上向き矢印

Blogs

Blogs

フォロー

--

フォロワー

--

マイページ

user
廣瀬 希一郎

1 週間 前

こんにちは、ブログ拝見させて頂きました。 写真二枚目のSALOMON×ASMOのパウダーボードの乗り心地、圧雪バ...

user
尾崎 捷史

1 ヶ月 前

みなさんこんにちは。 高校野球も花火もない「誰も経験したことのない夏」寸前でございますが、4月にスノ...

user
尾崎 捷史

3 ヶ月 前

みなさまこんにちは。なかなか世の中はハードな状況となっております。外出をはじめ、様々な自粛によりアメ...

user
石川 周治

4 ヶ月 前

今年は、人生初の暖冬を経験しました。雪が降らないって事がこんなにも寂しい気持ちになるんだって事を痛...

user
尾崎 捷史

4 ヶ月 前

皆さんこんこんにちわ。 19-20シーズンも終盤?いやいや、これから20-21シーズンが始まったばかりですよ、...

user
石川 周治

4 ヶ月 前

本日は永遠のテーマOLLIEについてです。 普通に滑れるようになったら「次はオーリー」みたいな流れがス...

user
田中 幸

1 年 前

過去4回開催してまいりましたスポタカバスツアーが今年も帰ってまりました。   SPOTAKA BUS T...

「レポート」MINI SKOLF ROKKOSAN2019 へ行ってきた!

  • 2019.03.05
  • view373
  • favorite0


SKOLFとは:
招待されたスノーボーダーが、ゴルフコースに見立てたゲレンデ内の地形やパークアイテムを、4名一組でコースをラウンドし、各コースに設けられたアイテムやトリック等のお題にチャレンジしていただきます。全コースラウンド終了後、最小スコアの方が優勝となります。(ALL PHOTO by YUYA MASUTAKE)

 

今回スポタカからは、今年からスポンサーライダーとなった脇田壮希がエントリーしました。第1ホールのスイッチオーリーでSKOLFの看板を飛ぶお題も何なりとクリアー。

 

今回イベントのホスト役だったAIRBLASTERの堀井優作もレールからのフィンガーフリップで迫力ある滑りを見せてくれた。相変わらず数少ないかっこいいって思うスノーボーダーの一人だ。

 

STAYHUNGRYの吉田 洋基は、アクションスターのような攻めっぷり!写真は、もうアートの世界。

 

野村和平も横浜から参戦!ハンドプラント、も長髪をなびかせクールにメイク。

 

STAYHUNGRY 菅沼小五はアイスホッケーの選手コスプレで参加。今年SALMON ARMSから出ているグローブをバッチリ決めていた。因みにウエアーはメ○カリで1000円で購入。送料に1800円かかったと言っていました。(笑)

 

今年は、六甲山スノーパークで赤田祐也、平岡卓のイベントから始まり、AIRBLASTER SKOLFで終わった。大阪から1時間ちょっとで来れる六甲山の可能性をものすごく感じた年になった、暖冬雪不足なら雪不足なりに楽しめばいい。結果スノーボードは雪の量問わず面白い遊びなんだと再認識しました。

関係者の皆様、出場したスノーボーダーの皆様本当にお疲れ様でした。また来年ぜひお会いしましょう。

 

どうぞ動画を作成いたしましたのでご覧ください。

COMMENT

このブログへのコメント