上向き矢印

Blogs

Blogs

フォロー

--

フォロワー

--

マイページ

user
石川 周治

1 週間 前

今年は、人生初の暖冬を経験しました。雪が降らないって事がこんなにも寂しい気持ちになるんだって事を痛...

user
尾崎 捷史

3 週間 前

皆さんこんこんにちわ。 19-20シーズンも終盤?いやいや、これから20-21シーズンが始まったばかりですよ、...

user
石川 周治

3 週間 前

本日は永遠のテーマOLLIEについてです。 普通に滑れるようになったら「次はオーリー」みたいな流れがス...

user
石川 周治

3 週間 前

本日はスノーボードの手入れについてお話しです。 僕は、基本ワックスは剥がずに載せたまま滑ります。あ...

user
尾崎 捷史

1 ヶ月 前

みなさまこんにちは。シーズンも中盤に差し掛かりようやく各地で雪が降り出しましたが、、 「ギアの調子は...

user
田中 幸

1 年 前

過去4回開催してまいりましたスポタカバスツアーが今年も帰ってまりました。   SPOTAKA BUS T...

STRONGER OSAKA PREMIERにご来場頂き誠にありがとうございました。

  • 2016.12.17
  • view130
  • favorite0

スノーボードムービーを映画館で見る事の素晴らしさ

昨晩はお忙しい中、山に雪が降った便りを聞きソワソワしながらお集り頂き誠にありがとうございました。僕の長年夢のひとつだった映画館でスノーボードムービーを見る!が昨晩叶いました。本当に最高のひと時でした。命をかけてフィルムに残したライダーの魂を見るべき場所で見れた事が本当に嬉しかったです。この日まで見る事を我慢して来た作品は音楽、編集、タレントどの部分を切り取って見ても最高の作品でした。
3z5a2127

 

金曜日の夜にスノーボードが好きな仲間が一カ所に集まって「どこどこの山のアソコむちゃくちゃよかったでぇ」とか会話が交わされる場所に歳をいくつ重ねてもいたいなぁなんて思いました。岐阜の白鳥にあるスーパーバローで友達にあって交わす挨拶のようなものが出来る場所を大阪にも作れたらなぁなんて思いましたね。(笑)P01のKAWAiさんを始め、皆様遠くから足を運んでいただきありがとうございました。
3z5a2121

 

体にドーンと響く音と映し出される実寸大以上のライダーの滑りは、気づかない間にスクリーンに雄叫びを上げてしまう程の臨場感と見た事がないスピード感でした。オープニングの作り込みなんてスタイル全開!流石パイレーツプロダクションです。ポールポジションにカズを持って来たのもシンプルでかっこいいって思わせる演出なんでしょうね。見た人全てのハートを鷲つかみにしましたね!
3z5a2134

 

HYWODの圭司も来てくれて興奮していたもよう!ほんまにトースタインやばかったなぁ〜。圭司ありがと〜。

 

トースタインかっこよすぎ。。 #spotaka

Keiji Okamotoさん(@hywod_kj)が投稿した写真 –

 

この日の為に用意したスーパー貴重なモデルUNION STRONGERモデルは抽選の結果TAKUMIさんに当たりました〜BE STRONGER!!!!おめでとうございます。
3z5a2142

 

スノーボーディングに出逢って21年目の今シーズン。仕事として向き合ってから14年。自分はずーと横向きに突き進んできました。それがアスファルトの上か、雪、海の上かなんて、さほど大きな事ではなく全ては一つのラインとして繋げて生きて来ました。長いシーズンで幾度となく訪れる転機の中に昨年の暖冬、雪不足もあり、価格競争やネット販売等の標的にされて来た僕のスノーボーディングは21年前となんら変わらずそこにあります。雪の上を滑り降りるシンプルな遊び道具は、いつの間にか乗り手によって複雑にされ本来の遊び道具としての本質を私自身も忘れていたように感じます。昨夜の上映後「イグチ滑り早っ」「トースタインやばい」「ウルトラ使ってるやん」とか皆と交わす時間がとても心地よく、雪山にこもっていたあの時にタイムスリップしていました。シンプルにスノーボードを楽しみましょう。そしてショップに足を運んで情報交換したりヤバイライダーの話したりしませんか?1%の値引きをネット上で競い合うより僕たちは1%の利益をシーンに返すアクションを起こしたいと思っています。
3z5a2141

 

最後になりましたがご来場頂きました皆様、御協賛頂いたカスタムプロデュースの安田さん。本当にありがとうございました。次は雪の上でみなさまと雪まみれになりながら大笑い出来る日を楽しみにしています。ありがとうございました。
%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-12-17-12-46-33

COMMENT

このブログへのコメント