上向き矢印

Blogs

Blogs

フォロー

--

フォロワー

--

マイページ

user
石川 周治

2 週間 前

今年は、人生初の暖冬を経験しました。雪が降らないって事がこんなにも寂しい気持ちになるんだって事を痛...

user
尾崎 捷史

1 ヶ月 前

皆さんこんこんにちわ。 19-20シーズンも終盤?いやいや、これから20-21シーズンが始まったばかりですよ、...

user
石川 周治

1 ヶ月 前

本日は永遠のテーマOLLIEについてです。 普通に滑れるようになったら「次はオーリー」みたいな流れがス...

user
石川 周治

1 ヶ月 前

本日はスノーボードの手入れについてお話しです。 僕は、基本ワックスは剥がずに載せたまま滑ります。あ...

user
尾崎 捷史

1 ヶ月 前

みなさまこんにちは。シーズンも中盤に差し掛かりようやく各地で雪が降り出しましたが、、 「ギアの調子は...

user
田中 幸

1 年 前

過去4回開催してまいりましたスポタカバスツアーが今年も帰ってまりました。   SPOTAKA BUS T...

春です。あなたのスノーボードは大丈夫ですか?

  • 2020.03.04
  • view171
  • favorite0

本日はスノーボードの手入れについてお話しです。

僕は、基本ワックスは剥がずに載せたまま滑ります。あまり知らない方からすると「ワックスを剥ぐって?どう言うこと?」と疑問に思われるでしょう。よくスノーボード の汚れを落とすのにリムーバーを用いてキッチンペーパー等で拭かれる方がおられますが、不要なワックスや、古いワックスに付着した汚れを拭き取るのにはベストですが、上記画像のような白く粉っぽい滑走面は、リムーバーでは綺麗になりません。

この白っぽい粉を拭いたような滑走面は、硬い雪面により滑走面が毛羽立った状態になっています。下記イラストをご覧ください。正常な美しい滑走面は、フラットな滑走面に対し、毛羽立っている滑走面はスパイクの様になっています。このような状態ですど著しく滑走性能が低下し、緩斜面で止まったり、スピードが出ない為、高く遠くに飛べない弊害が出てきます。

毛羽立った滑走面の対処法

まず、写真のようなひどい毛羽立った滑走面を正常な状態に持っていくにはある程度道具や知識がないと出来ないのでお近くのショップに持って行き、プロにやってもらいましょう。ケバを取り除くにはブロンズブラシ、アイロン、ワックス、スクレーパーが必要になります。

先ずはブロンズブラシでひたすらノーズからテールに向けてブラッシングします。これで白くなった部分を削り取るイメージです。

 

次にワキシングです。スノーボードはエッジ周りが一番負担がかかります。なので、エッジ周りはケバが起きやすくなります。私がワックスを落とさない理由もこのエッジ周りの毛羽立ちを防ぐためです。この時注意が必要なのは、なるべく硬いワックスを選んでください。柔らかいワックスだとゴミを拾ってしまい、余計走らなくなります。僕はGARIUMのブルーを使っています。シーズン通してLoフッ素しか使わない。Hiフッ素って使わないんですね(笑)

 

 

滑走面を綺麗に保つとスノーボードへの愛着が湧いてきます。滑走面が綺麗になったらエッジも綺麗にしたいって気持ちが生まれ、結果ボードを長く使うことができます。僕みたいにワックスを落とさなくても走りますし、落とした方がより走るシチュエーションもあります。また近年は、手軽にワキシングができるリキッドワックスやペーストワックスを愛用する方もおられます。HAYASHIワックスは、リキッドワックスとしては持ちも良くおすすめです。コツは、塗った後10分ほど時間を置いてブラッシングすることです。本当に走りますので是非お試しください。

さぁシーズンも終盤ですね。僕達も3月6日(金)7日(土)岐阜県めいほうスキー場にお邪魔します。このタイミングで岐阜におられる方は是非一緒に滑りましょう!!!

 

COMMENT

このブログへのコメント